スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルメタル・ジャケット

フルメタル・ジャケット [DVD]フルメタル・ジャケット [DVD]
(2008/09/10)
マシュー・モディーンリー・アーメイ

商品詳細を見る


人は悪魔にだってなれる。
それは、状況が作り出す。

訓練生達が訓練教官に怒鳴られているシーンから始まる。

この映画、始めの40分強の間、軍事訓練を通してどこにでもいる若者達が、「殺戮兵器」として育て上げられるシーンが続く。卒業後、主人公はベトナム戦争における軍部の報道員となり、報道員の目を通して、戦争の姿が描かれてゆく。

プラトーンのように、敵の猛攻を耐え抜いて生き延びるような、英雄的なシーンも無く、派手なアクションも無い。ヘリの上から非戦闘員に対する殺戮を楽しみ、少女を殺し喜び、死体と記念写真を陽気に撮る。そこにあるのは、麻痺した恐怖心と、堕落した獣の姿。

砲撃と共にバックでかかる陽気な音楽と、兵士達の冗談交じりのセリフにより、戦争の滑稽さと、それにより堕落した若者たちの姿が強調される。

戦争映画といえば、派手な戦闘シーンと友情物語がつきものであるが、さすがキューブリックだけに、ベトナム戦争を描きながらも、それは単なるこの映画のを作り上げる要素の一つに過ぎない。この映画は、単にベトナム戦争の悲劇を描いただけの映画ではない。

人は悪魔にだってなれる。
だが、彼らがそれを望んだわけではない。



スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。