スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE WILL MAKE A BETTER YOU / LOVE LIVE LIFE +1

LOVE WILL MAKELOVE WILL MAKE
(2009/03/06)
Love Live Life+1

商品詳細を見る


以前、再販された際に、別のCDを買ったら、そっちのCDは何度も再販されたのに、このCDは全然再販されずプレミア価格で困ってました。やっと入手できて、嬉しい限りです。

フリーキーで前衛的なジャズ・ロックは、キング・クリムゾンの「太陽と戦慄」の影響下にあると思って聴いていたのだが、帯を見ると「キング・クリムゾンに先駆けた」との事。当時、日本のジャズ・ロックといえば、クロス・オーバー/フュージョンの影響下にあったが、その中で独自の路線を切り開き、キング・クリムゾンに先駆けた日本のロックバンドが存在したという意義は大変大きいだろう。

ギターは、「ブッタ・ミート・ロック」のピープルに参加した、ファズマスターこと水谷公生。ファズギターが、モロ当時の日本のファズって感じでカラカラに乾いた音を出してます。キーボードは、日本初のロックバンドと言われるエイプリルフールの柳田ヒロ。この方のアルバム「七歳の老人天国」は、日本サイケ・ロックの名盤です。ドラムにハプニングス・フォーのチト河内。ベースは、ジョージ大塚トリオ、石川晶とカウント・バッファロー、ミッキー吉野グループ等で活躍した寺川正興。これだけの腕っこきが集まれば、それは当然並みの作品であるはずはないのです。

そこに+1として、布施明。あの「シクラメンのかほり」の布施明。なーぜーか布施明。でも、悪くないですよ。シクラメンの花ってどんな香りがするんだろうと思ってたら、香りの無い花なんだそうですね。作詞をした小椋佳もあとで気がついたらしく、布施明も疑問に思いながら歌ってたとか何とか。。。
スポンサーサイト

テーマ : プログレ - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。