スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴェル:ボレロ、他

ラヴェル:ボレロ、他ラヴェル:ボレロ、他
(2007/12/26)
クリュイタンス(アンドレ)

商品詳細を見る


某、引越し社のCM風に言わせてもらえれば、

「私は、フランスの指揮者ではシャルル・デュトワが好きです。でも、クリュイタンスはもっと好きです!」
(正確に言えば、クリュイタンスはベルギー出身ですけど。。。)

名匠の作品が\1500で買えるのです。私は、もっと高く買いました。良い時代になりました。

現代フランスの指揮者で世界的に有名な方といえば、シャルル・デュトワ氏ではないでしょうか。ロシアのワレリー・ゲルギエフやウィーン・コンツェントゥス・ムジクスのニコラウス・アーノンクールに並び世界で活躍される方だと思います。

がー!フランスといえばクリュイタンス!死後40年以上経過した現代においても、クリュイタンスの名は、なお偉大なのです!クリュイタンスといえば、ラヴェルの名手として世界的に名が轟いているのです!

ラヴェルといえばボレロ。小編成で演奏される同じフレーズの音楽が、だんだんと楽器の数が増えて行き、最後にはドラマティックな終焉を迎える、反復音楽の超傑作です。沢山の作品が発売され、人によっては、正直聞き飽きた感があるかもしれません。しかし、クリュイタンスのボレロは素晴らしいです。切れの良いリズムと音バランスの素晴らしさで、反復フレーズがとても心地よく演奏に陶酔してしまいます。この楽曲の呪術的側面を非常に上手く捉えています。もちろんボレロ以外の演奏も素晴らしく、特にラ・ヴァルズの演奏は素晴らしいですね。

これが¥1500で買えるのですから良い時代です。
最近はCDは売れないそうですが、CD離れなんてもったいないですね。
スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。